2018年5月13日日曜日

北の子、南の子。



この島で、大好きな子ら。

一枚目、北の集落の猫たちの中で一番のお気に入り。
人間で言うと緑内障みたいな感じで目が濁って居るけど、もともと猫は目があまり良くないから平気なのかしらん。他の子達と何にも違いがない。

二枚目、北の集落のたくさんの猫の中で私の中ではダントツ1位の子。
一度見たら忘れられない個性派。

今のこの時期、渡り烏が凄くて島のあっちこっちで首のところに嘴で攻撃を受けたであろう猫(特に雄猫)多数。
どこに生きても「生きる」とことは大変だけど、命をいっぱいに輝かせて生きている

0 件のコメント:

コメントを投稿